2012年02月04日

インフルエンザ対策

北海道でもインフルエンザが流行って来ているようです。
みなさん気を付けて下さいね。

何といっても有効なのはうがい・手洗いですよね。

でも手を洗うと悪い菌が付きやすくなるということ、聞いたことないですか?

常在菌といって、普段は手に限らずどこでもあまり悪さをしない菌が繁殖していることによって他の菌が入って来れないということがあるんです。
それを洗い流してしまうと無防備の状態になってしまうんです。だから手洗いをしない方がいいと思っている人もいるようですが、それは間違いですよ。

理論としては間違っていません。
これから外に出ようという時には手洗いをしない方がいいんです。
その方が常在菌が守ってくれますから。
でも、もともとこれから外に出ようという時に手洗いをする人はいませんよね。

外から帰って来た時にはいくら常在菌が守ってくれるとは言ってもやっぱり悪さをする菌も付いてきます。
ですから1回洗い流してやって、その後普通にしていればまた常在菌は繁殖してきます。
そうすれば悪い菌が無い状態で常在菌だけが繁殖するということになります。
ですから、外から帰って来た時には手洗いをした方がいいんです。

うがい・手洗いはちゃんとしましょうね。


posted by kaisei1 at 14:49 | Comment(0) | アスク>アドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。