2011年05月09日

花粉症

そろそろ花粉症の季節になってきましたね。 私が中学生の時には「花粉症」という言葉を知らなかったんです。 別に私がバカだったからというわけではありませんよ。 初めて知ったのが、中学の教科書に花粉症を意味する「hay fever 」という単語が出てきて、直訳すると「枯れ草熱」ということになるのですが、先生が説明するのに苦労していました。 だれもそんな症状を知らないので、結局「アメリカにはそんな病気がある」ということで強引に納得させられていました。 そのくらい珍し..
posted by kaisei1 at 13:57

2010年05月14日

神の手

以前にお年寄りの患者さんが 「もう何十年も肩が上がらない」 と言ってきた。 実際に肩を上げてもらったら変な上げ方をしている。 そこで私が手を添えて正常な上げ方をしてみた。 普通に上がる exclamation&question 何が悪いのか良くわからないので同じことを何回かやってみて違和感が出るかどうか聞いてみた。 何ともないという exclamation&question 今度は自分で上げさせてみた。 普通に肩が上がって本人は感激している。でも私は何も治療していない たらーっ(汗) ..
posted by kaisei1 at 07:57

2010年03月21日

特定疾患

今まで特定疾患に指定されている病気の患者は結構診てきた。 リウマチは20人以上は診ているし、乾癬やエリテマトーデス、シェーグレーン症候群などいろいろ診てきた。 その中にはそれほど特別な状態に見えないことが時々ある。 たまたま医学的にはアプローチできないために特別な病名がつき難病ということになっていることもあるのではないかと思う。 みんなが順調に治るわけではないが、順調に治ることの方が多いのも事実である。 西洋医学のことは詳しくはわからないが、鍼で治るのなら鍼..
posted by kaisei1 at 23:01

2010年03月17日

奇跡

長年治療をしていると奇跡としか言いようがないものににめぐり合うことがあります。 リウマチの患者は鍼をするとみんな良くはなっていくのですが、変形してしまっている場合にはその変形自体は治りません。痛みは取れますが、関節面が崩れてしまいそのまま固まっているわけですから治るわけがありません。 ところがひどい手の尺側変位が治ってしまったことが一度だけありました。 その患者は自宅の部屋の敷居をまたぐのもやっとという状態だったのですが、順調に良くなり小走りしたりするようになり..
posted by kaisei1 at 08:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。