2012年07月30日

運動のメリット

前回は運動を続けるための方法について書きましたが、 実はこれにはダイエット以外のメリットもついてくるんです。 運動を続けることで・・・ @生活習慣病の予防になる ・適度な運動は血圧を正常な範囲にする ・運動によって脂肪を適正値に維持すれば糖尿病や脂質異常症のリスクが減る ・骨を強くし骨粗鬆症を予防する ・心機能が上がれば心臓病のリスクが減る ・血液がサラサラになり脳卒中や心筋梗塞の予防になる A良質な睡眠が得られる ・適度な疲労感によって深く眠るこ..
posted by kaisei1 at 12:28

2012年04月02日

環状通東整形外科にお世話になってきました

いよいよプレートをとるための手術です。 すっかり病人.JPG 入院中はこんなパジャマ姿ですっかり病人気分です。 やけに健康的な病人ですが。血圧116−74、言うことなし。 以前の手術跡はすっかり綺麗な一本線になっています。 綺麗な傷跡.JPG これが手術をすると 新しい傷跡.JPG こうなります。 今は糸で縫うのではなくて、ホッチキスで繋ぐんですね。 前回プレートを入れる手術のときには傷は腫れあがり、血液を抜く為の管も入れっぱなしだったので、かなりグロテスクだったのですが、今回は..
posted by kaisei1 at 14:35

2011年02月26日

食後低血圧

最近体力が落ちちゃっている患者さんが良く来ます。 特に高齢者で体力がなくなっているような場合には、入浴や食事の後に急に血圧が下がるケースがあります。 食後低血圧という病名がちゃんとあるのですが、病院でそう言われたという話はあまり聞いたことがありません。 こういう方は普段から身体がシャキッとしない状態で、ふらつき感を感じる場合も多いようです。 食後低血圧症を防ぐには、食べる量を少なくして回数を多くしたり、朝食後にカフェインを摂取することをお勧めします。 め..
posted by kaisei1 at 08:16

2010年11月24日

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームでは ウエスト周囲径が男性で85cm、女性で90cm以上を 「要注意」とします。 それに脂質異常や高血圧や高血糖が重なるとメタボリックシンドロームと診断されます。 でもどうして男性85cm、女性90cmなんでしょう? 内臓脂肪の面積から基準を考えてはいるようですが、 背が高くても低くても同じというのはどう考えてもおかしくありませんか? 例えば150pと180pでは1.2倍です。 もし身長150pでウエスト85pの男性が ..
posted by kaisei1 at 09:00

2010年11月04日

薬の話

今診ている患者さんで、漢方薬をやめたら調子良くなったという人がいます。 だいぶ調子良くなっていたのが、最近少し調子悪い状態が続いていたんです。 それでずっと飲んでいた漢方薬を先日やめたら、とたんに調子良くなったんです。 「漢方薬は副作用は無い」という話も耳にしますが、決してそんなことはありません。 合わない物を飲めば副作用もあるんです。たとえ漢方薬でも。 西洋薬でも漢方薬でもそうですが、患者さんの身体の状態が変わってくれば 処方される薬もそれに合わせて..
posted by kaisei1 at 09:00

2010年10月29日

お答えします

昨日のブログに 「寒い季節になると関節が痛んだり、肩こりが強く感じたりするのを良く聞きますが〜これって冷えからですか?血行が悪くなるから?血行が悪い人は血圧も低い?血管が細いから?ドロドロ血だと流れが悪くなる?血行と血圧、体温の関係が知りたい」 というコメントがありましたので、今日はこの質問にお答えします。 「寒い季節になると関節が痛む」というのはたぶん冷えからだと思いますが、比較的多いのは「寒い季節」よりも「季節の変わり目」だと思います。 人間は暑い所に..
posted by kaisei1 at 09:31

2010年09月13日

オーラ写真

オーラ写真の機械を販売しているホームページを覗いてみると 「私たちが使用する、オーラビデオステーションは、前述のセオリーに基づき、皆様に流れる微量の電気信号を測るものです。」 と書いてあります。つまり、手の電気信号を測定しているんです。 「上にご紹介した、心電図や脳波計、その他血圧計や筋電図、皮膚電気反射測定器などは『バイオフィードバック』と呼ばれます。バイオフィードバックとは、生理学的な指標を科学的にとらえ、対象者に音や光で知覚できるようにフィードバックし..
posted by kaisei1 at 12:56

2010年08月30日

入浴事故

入浴中の死亡事故は年間約14,000人もいるんです。しかも年々増加傾向にあります。 入浴事故は冬期に、しかも寒冷地に多く、また心肺停止は自宅浴室での発生がほとんどです。 お湯の温度では、42℃〜43℃のとき最も多くの方が亡くなっています。つまり熱いお湯ではリスクが高くなるということです。 38℃のちょっとぬるめのお風呂に入ると、血圧が除々に下がりはじめます。 それが42℃〜43℃のちょっと熱めのお風呂に入ると、血圧が急上昇しその後急降下します。 ぬる..
posted by kaisei1 at 13:25

2010年08月28日

入浴時の低血圧

前回まで起立性低血圧について書いたので、今日は入浴時の低血圧について書きますね。 熱いお風呂に入ると、入ったとたんに血圧が急激に上がります。 その後今度は急激に下がります。 この下がり方が激しいと意識を失う場合があります。 それで溺死というケースが結構あるんです。 お風呂の事故死は交通事故死よりも多いんです。 私の周りでも数年前に昔からの知り合いがお風呂で亡くなりました。 本当に多いんだなぁというのを実感します。 私もどちらかというと熱めのお風..
posted by kaisei1 at 08:44

2010年08月25日

立ちくらみ

今朝のニュースで酔っぱらいが立ちくらみを起こして駅のホームで人にぶつかり、一人が亡くなったという話をしていました。 立ちくらみとは起立性低血圧のことを言います。 自律神経の失調によるもので、ストレスや朝食を取らないことが影響すると言われていますが、立ち上がった時に血液が下にさがってしまい脳が局部的に貧血状態になるものです。 私も中学生の時にそうでした。しょっちゅう立ちくらみをしていました。 その頃はやはり朝食を取らない生活をしていました。 朝食を取るよう..
posted by kaisei1 at 08:24

2010年08月19日

ストレッチの解説

昨日のストレッチのコツを解説しますね。 1.息は止めないこと 息を止めると血圧が上がってしまうためです。 2.伸ばそうとする筋肉の力を抜くこと ストレッチは筋肉を伸ばそうとしている訳ですから、力を入れるということは縮めようとするということですから相反してしまいます。 3.痛いのを我慢したらだめ 痛い状態では反射的に筋肉に力が入ってしまいます。 4.伸ばされている感覚を感じること ストレッチに限らず、やっていることをしっかり意識した方が効果が上が..
posted by kaisei1 at 08:28

2010年08月16日

高血圧の原因 2

先週の「高血圧の原因」の補足ですが、患者さんが高血圧で後頭部のコリが激しいという場合があります。その場合後頭部の治療をしていると血圧が下がってくることがあります。こんな簡単なことが原因のこともあるんですよね。 そうすると患者さんは降圧剤を飲んだ時にめまいやだるさなど低血圧の症状が出るようになるんです。高血圧の症状と低血圧の症状はとっても似ていますから、血圧が上がったと勘違いする場合もあります。 そこで血圧を測ってみると低血圧になっているんです。降圧剤を飲まない状態..
posted by kaisei1 at 12:34

2010年08月13日

高血圧の原因

血圧が高いというのは、本当は高くならなければならない理由があるということなんです。 実はその理由の方が問題だったりするんです。 例えば腎臓に血液を送らなければならないとか、脳に血液を送らなければならないために血圧を高くしているのであれば、血圧を下げるということは腎臓や脳にダメージを与えるということです。 そういう場合、腎臓や脳の問題が解決されれば自動的に血圧は下がります。 元から治してあげる方が当然いいわけです。 しかし、どこが問題かわからない。おまけに..
posted by kaisei1 at 08:45

2010年08月12日

正しい血圧

血圧が高いと血圧を下げなければいけないと思っている方が多いですよね。 血圧というのは必要に応じて高くなるものなんです。 例えば目の前に敵が現れた時に全力で逃げるなり戦うなり、身体を動かすことになるわけです。 その時には血圧が上がらないとパフォーマンスが上がらないんです。 だから緊張した時には血圧が上がるようにできているんです。 逆に緊張した時に血圧が上がらないようなら、その方が異常なんです。 だから医者に測ってもらう時に、緊張する人は高くなるのが正常な..
posted by kaisei1 at 19:07

2010年01月25日

ヒートショック対策

ヒートショック対策 調べてきましたのでしっかり読んで参考にしてくださいね。 ● 寒い時期は、脱衣室と浴室を十分暖かくしておく。 ● 風呂の温度は、38度〜40度くらいの低めに設定する。 ● 高齢者や高血圧の人は一番風呂を避ける。 ● 食事後すぐの入浴は避ける。 ● 入浴前に降圧剤やアルコールは飲まないようにしましょう。 ● 入浴前後にコップ一杯の水分を補給する。 ●まず、かかり湯をする。 ● 全身浴よりも半身浴にする。 ● 高齢者や心臓病の人が入浴中は、家..
posted by kaisei1 at 07:27

2010年01月24日

ヒートショック

ヒートショック あまり知られていない言葉ですが、ヒートショックが原因で亡くなる方は年間1万人以上いると言われています。交通事故で亡くなる方よりもはるかに多いんです。 一昨年実家の近所の親しくしていた方がヒートショックで亡くなりました。私の友達も危ないところでした。 ヒートショックとは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のことなんです。 心筋梗塞や脳血管障害などにつながりかねない危険な状態で、大抵はお風呂場でおきます。 影響を大きく受けやすいのは、高齢者と高血圧や..
posted by kaisei1 at 07:49

2010年01月20日

冷え性

今日はあったかいですね。 でも明日からまた冷え込むようです。 なので冷え性についての豆知識を書いておきますね。 冷え性とは簡単に言えば体温調節がうまくいかないために手足や全身が冷えてしまうものですが、一口に「冷え性」と言ってもさまざまな原因があります。当然その原因によって対策も違ってきます。 長年治療をしていて一番多く見かけるのが自律神経のバランスが悪いために起こってくるものですが、他にも血行不良・低血圧・貧血・基礎代謝の低下等いろいろあります。 ..
posted by kaisei1 at 08:17

2010年01月12日

高血圧の注意3

今日は仕事が終わってから部会があり、夜の11時半位に帰ってきたのですが、玄関の明かりは点いてなく鍵もかかっていて、暗い中寂しく自分でカギを開けて入って行きました。 さて、高血圧の第3弾をそろそろ書いておかないと。 というわけで、今日は外出時の注意です。 急激な温度変化は高血圧には大敵です。外出するときには軽くて暖かい服装で体を冷やさないことが大切です。 特にマフラーなどで首元を暖めるようにしましょう。 でもなんといっても大切なのは普段の血圧管理です。 運動不足・..
posted by kaisei1 at 23:30

2010年01月08日

高血圧の注意 2

前回はトイレバージョンでしたので今日はお風呂バージョンにします。 寒い脱衣所で服を脱いだ時や、お風呂場自体が寒いと血圧は上昇します。 お湯につかっても最初は血圧は上昇し、あとで下がってきます。 温度変化が大きいほど血管への負担は大きくなりますから、あらかじめ脱衣所やお風呂場を暖めることが大切です。熱いお風呂が好きな方は、最初はぬるめのお湯に入り、あとから追い炊きするなどして温度を上げるようにしましょう。 そして入浴の前と後で十分な水分補給をしましょう。 ちな..
posted by kaisei1 at 08:56

2010年01月06日

高血圧の注意 1

そろそろ体も仕事モードになってきたようです。年末年始はしっかり休めた人もいるでしょうが、暴飲暴食夜更かし等でかえって体調を崩している人も多いようですね。これからも新年会等飲み会の多い季節ですから体調管理には少し気を使っておきましょう。 特に冬は高血圧の人には要注意ですよ。寒い時には血圧が上がりますから。 まず注意したいのは朝方のトイレとお風呂場、そして外出時です。 ただでさえ朝は血圧が不安定になりがちです。そこに冷えたトイレに入っていきんだりしたら血圧にとってはトリプル..
posted by kaisei1 at 08:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。