2012年08月09日

活動代謝まとめ

最後に活動代謝について簡単にまとめてみようと思います 活動代謝は日常生活動作や運動でからだを動かしたことによるカロリー消費、 つまり運動でどれだけ痩せるかということでしたね 運動による消費カロリーは下図のようにそんなに大きくありません 消費カロリーA.bmp ご飯1杯、ハンバーガー1個で簡単にチャラになってしまいます チャラ.bmp だからといって運動に意味がないわけではありません 運動継続.bmp 食べる量を増やさなければ毎日の積み重ねでけっこうな消費カロリーにもなりますしね ..
posted by kaisei1 at 09:27

2012年08月06日

おすすめ運動メニュー

今日はタイプ別におすすめメニューを組んでみましたので参考にしてみて下さい 体力に自身があるが太り気味の男性 @ウォーミングアップ Aスロートレーニング(腕立て伏せ・スクワット・腹筋・背筋 各10回×1セット) B少し息がはずむ程度で20〜30分ランニング Cクーリングダウン ・この流れを週2〜3回 ・毎日同じ時間に体重や体脂肪率を測ることをおすすめします ・太り気味だと膝に負担がかかりやすいので、痛みがでるようなら量を減らす しばらく運動をしていない..
posted by kaisei1 at 12:03

2012年08月02日

しっかりトレーニング

今日はしっかりと運動したいという人のために 効率の良い運動の方法について書いてみますね 少し長くなりますよ・・・ 効率の良い脂肪燃焼筋力増強、両方の観点から 無酸素運動→有酸素運動」の順で行うのが効果的です @ウォーミングアップ(軽い運動、ストレッチ) A無酸素運動を行ない、脂肪分解を促すホルモン分泌を高める B有酸素運動を行ない、ホルモンにより分解された脂肪をエネルギー源として使う  ここでは無酸素運動でたまった疲労物質を取り去る意味もあり..
posted by kaisei1 at 15:13

2012年07月30日

運動のメリット

前回は運動を続けるための方法について書きましたが、 実はこれにはダイエット以外のメリットもついてくるんです。 運動を続けることで・・・ @生活習慣病の予防になる ・適度な運動は血圧を正常な範囲にする ・運動によって脂肪を適正値に維持すれば糖尿病や脂質異常症のリスクが減る ・骨を強くし骨粗鬆症を予防する ・心機能が上がれば心臓病のリスクが減る ・血液がサラサラになり脳卒中や心筋梗塞の予防になる A良質な睡眠が得られる ・適度な疲労感によって深く眠るこ..
posted by kaisei1 at 12:28

2012年07月20日

活動代謝

以前にブログでダイエットについて連載したことがあります。 →http://blog.kaisei-tiryo.com/article/163902817.html(2010年9月27日〜10月25日) ホームページでは簡単にまとめてあるので興味のある方は見て下さい。 →http://www.kaisei-tiryo.com/message.html#15 ちょっと復習すると脂肪はカロリーの蓄積ですから、カロリーが余れば脂肪が増えるしカロリーが足りなくなれば脂肪が減..
posted by kaisei1 at 16:13

2010年11月24日

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームでは ウエスト周囲径が男性で85cm、女性で90cm以上を 「要注意」とします。 それに脂質異常や高血圧や高血糖が重なるとメタボリックシンドロームと診断されます。 でもどうして男性85cm、女性90cmなんでしょう? 内臓脂肪の面積から基準を考えてはいるようですが、 背が高くても低くても同じというのはどう考えてもおかしくありませんか? 例えば150pと180pでは1.2倍です。 もし身長150pでウエスト85pの男性が ..
posted by kaisei1 at 09:00

2010年11月22日

思春期までに決まる脂肪細胞の数

脂肪細胞の数は多い方が良いが、太っていない方が良いと先日のブログで書きました。 じゃあどうすればそうなるのexclamationっていうことですよね。 脂肪細胞新月の数は思春期までに決まってしまうというのが今は通説になっています。 大昔まだ私が学生だった頃は3歳までに決まってしまうと言われていたんです。 時代が変われば常識も変わるものですね。 1期 は妊娠末期の胎児 第2期 は乳児期 第3期 は思春期 この時期に太ると脂肪細胞の数も増えるんです。 つまり脂肪を入..
posted by kaisei1 at 13:10

2010年11月20日

第三の脂肪 異所性脂肪

異所性脂肪は脂肪細胞の外にある脂肪で 内臓に直接くっついているものを言います。 皮下脂肪内臓脂肪は脂肪細胞という袋の中に脂肪を溜めるのですが、 異所性脂肪はむき出しの状態で脂肪が付いているんです。 要するに余ったカロリーが あまり害のない皮下脂肪に収まりきらなかった時に、少々悪さをする内臓脂肪に溜まり、 その内臓脂肪にも収まりきらなかった時に何にも包まれていないむき出しの脂肪が 内臓に直接くっついてしまうということです。 それを異所性脂肪とかとか呼んでい..
posted by kaisei1 at 09:00

2010年11月19日

皮下脂肪と内臓脂肪

昨日の記事で皮下脂肪は内臓脂肪の防波堤の役割があるということを書きましたが、 もう少し詳しく説明しますね。本 皮下脂肪が必要だというとビックリする人が多いですよね。 結論から言うと、皮下脂肪が多いことが良いというわけではないんです。 間違えないでくださいね。ひらめき 脂肪細胞というのは脂肪を入れる袋と考えて下さい。ふくろ この脂肪を入れる袋(脂肪細胞)の数が多くて 尚且つその袋がいっぱいになっていない状態が良いんです。 ですから皮下脂肪の脂肪細胞の数は多いけ..
posted by kaisei1 at 09:00

2010年11月18日

脂肪吸引は危険?

美容整形で脂肪吸引で亡くなったという事件がだいぶ前にありましたね。 美容整形での死亡事故というのは意外と多いという話を聞いた事があります。 はっきりしたことは知りませんが、脂肪が血管を詰まらせたり、大量に組織を破壊することで破壊される時に出る有毒物質が原因だったり、大量の鎮痛剤だったりということが言われているようです。 でもこれはあくまで事故としての話ですが、なんの問題もなく手術が成功したとしても、 皮下脂肪を取ること自体が健康に良くない ということを知って..
posted by kaisei1 at 08:32

2010年10月23日

アミノ酸スコア

タンパク質は20種類のアミノ酸から作られているのですが、 そのアミノ酸の比率は生き物によって決まっています。 人間は動物ですから牛肉や豚肉など同じ動物のタンパク質はその比率が近いのですが、 野菜や穀物などの植物とはその構成の比率は大きく異なってきます。 比率が違うということは それだけタンパク質になれないアミノ酸使えないものが多くなるということなんです。 つまり効率が悪いんです。 そこで人間と同じ比率であれば100%無駄なく使えるので、 そう..
posted by kaisei1 at 09:00

2010年10月22日

食事誘導性熱代謝

「食事誘導性熱代謝」とは言葉の通り 食事をする事で消費されるエネルギーのことです。 その消費量は食物のとりかたによってずいぶんと違ってきます。 食べ物は食事をすると消化されますが、 その時に使われるエネルギーと考えて下さい。 その消費エネルギーは栄養素の種類によって違ってきます。 糖質5%脂質4%炭水化物10%タンパク質は30%が エネルギーとして消費されます。 つまりタンパク質なら含まれているカロリーの30%が 消化に使われるわけです..
posted by kaisei1 at 09:00

2010年10月18日

基礎代謝 飢餓スイッチ

基礎代謝を上げるためには 「身体に危機感を感じさせない」ということが大事というのは理解していただけましたか? そう考えると食事の回数は多い方が良いということですよね。 だからといって1日の総カロリーが多くなってはダメですよ。 3食で取るカロリーを5食に分ければ、同じカロリーでも太りにくいということです。 だから太りたいお相撲さんの食事は1日2食なんです。 食事の回数を減らして1回にいっぱい摂るようにして、脂肪を増やそうとするんです。 お相撲さんは太りたい..
posted by kaisei1 at 09:00

2010年10月15日

基礎代謝 食べ方

今日は食べ方と基礎代謝量の関係を書いてみたいと思います。 まず一番良くないのは夜にいっぱい食べることです。 夜三日月はカロリー消費が少ないですから、血糖値がまともに上がってしまいます。 そうなると血糖値を下げるためにインスリンを一生懸命出して脂肪にして貯め込もうとします。 逆に朝晴れは食べてもカロリーを消費するのでその分インスリンも少なくて良いのです。 つまり脂肪になりにくいのです。 人は一生の間に作られるインスリンの量は同じという話を聞いた事があり..
posted by kaisei1 at 09:00

2010年10月12日

基礎代謝 先週のまとめ

さて、消費エネルギーを増やすには基礎代謝が大事ということで、先週は基礎代謝について筋肉量を増やすという観点から書いてきました。 でも基礎代謝には筋肉以外にもいろんなことが関係してきます。 例えば身体が大きければそれだけ基礎代謝も大きいわけですし、外気温も影響すれば食べるものや食べ方も影響します。 それを順次説明していこうと思いますが、その前に今回の内容は難しくてよくわからないというご指摘を受けましたので、今日は簡単に補足説明をしてみたいと思います。 痩せるか太るか..
posted by kaisei1 at 08:18

2010年10月06日

基礎代謝 速筋・遅筋

速筋は太くなりやすいのですが、疲れやすいという特徴があります。 逆に遅筋は太くなりにくい筋肉ですが、疲れにくい筋肉です。 日常の動作を考えると強い力を使うことはあまりありません。 それよりも長く歩いたりとか、簡単な動作を長くつづけたりといった、大きな力は使わないが長時間行うという事が多くなります。 そのために必要な筋力は主に遅筋になります。 したがって健康的にということを考えると、日常疲れにくくなり、けがを少なくするとという意味から遅筋を鍛える方が効果的とい..
posted by kaisei1 at 08:04

2010年09月29日

食物繊維で低カロリー

太るか痩せるかは脂肪の量ですから、吸収カロリーと消費カロリーの差で決まるというのは納得いただけましたか? ここで吸収カロリーというのは摂取した食品に含まれるカロリーではなくて、消化吸収されるカロリーのことなんです。 ですから、どんなに高カロリーの食品でも、それが消化吸収できないものであればカロリー0ということになります。 カロリー0食品というのはそういうことなんです。 その食品にカロリーがあっても吸収できないものであれば身体にとってはカロリー0なんですね。 ..
posted by kaisei1 at 08:29

2010年09月27日

夏太り

最近めっきり秋らしくなってきましたね。 みなさんは夏太りはしなかったですか? 統計では、夏痩せする人よりも夏太りする人のほうが圧倒的に多いんです。 暑いと汗をかいて痩せるようなイメージがありますが、実際には汗をかいても痩せるわけではないんです。 カロリーを消費して初めて脂肪が燃焼するのであって、汗をいくらかいても脂肪は燃焼しないんです。水を飲めば一緒ということです。 暑ければ血行は良くなりますが、基礎代謝は下がります。身体が筋肉を緩めて熱を作らないように..
posted by kaisei1 at 12:38

2010年09月03日

アポクリン汗腺とエクリン汗腺

一昨日のブログで「汗をかいてデトックスはできません」と書きましたが、少し詳しく解説しますね。 まず汗腺には「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」の2種類があります。 アポクリン汗腺は別名・体臭腺とも呼ばれ、体臭、においの元となります。 この汗は、脂肪・鉄分・色素・蛍光物質・尿素・アンモニアなどを含み、この汗が、ホコリや雑菌、ヒフの老廃物などと結びついたり酸化したりして臭いを発します。 この汗は暑くてかく汗ではないので体温調節には関係ありません。 ですから今..
posted by kaisei1 at 08:14

2010年02月11日

プロテイン

今日はたまこりんさんからの質問exclamation&questionにお答えします。 プロテインって要するにたんぱく質のことです。 筋肉を作るにはたんぱく質が必要。もちろん食事からとるべきものですが、筋肉増強効果を狙って筋トレ後に食べるという方法があります。 ボディビルダーのように筋肉モリモリを目指すなら食事でたんぱく質を十分に取り、食事の間にプロテインを飲むという方法もあります。 でもそういう専門的な場合を除いては食事の中でとるのがいいと思いますよ。ただその場合肉を食べるとなると..
posted by kaisei1 at 14:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。