2010年03月15日

13日の「変形性膝関節症」の質問に対して

今日は13日のたまこりんさんの質問にお答えいたします。 東洋医学的には運動器疾患に対して経筋治療という方法を良くとります。 これは異常のある経絡の手足のツボに皮内鍼を入れるという簡単な治療なのですが、時に著効を示します。 確か変形性膝関節症の患者さんにもこの治療がメインだったような気がします。 痛いところは膝でも治療は指の付け根の所になります。 これは経絡とツボの性質から指の付け根のツボに鍼を打つことになるのですが、五十肩の患者さんなども皮内鍼を1本入れただ..
posted by kaisei1 at 11:14

2010年03月13日

変形性膝関節症

以前にお年寄りの方で、変形性膝関節症で片方を人工関節にしてしまい、もう片方も手術をしなければならないということで逃げてきた患者がいた。聞くと軟骨がすり減って無くなってしまい、骨と骨が直接こすれていて歩くのもやっとだと言う。 数回の治療で痛みが無くなってしまい、その後しばらくして娘さんが来院したので聞いてみると、それ以降ぜんぜん大丈夫だと言う。 たかだか数回ですり減ってしまったものが元にもどるはずがない。 それでは痛みの原因はいったいどう説明すればいいんだろ..
posted by kaisei1 at 08:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。